肩こり 針 貼る 方法

正しい方法で針を貼る事で肩こりや偏頭痛を解消

スポンサーリンク

肩こりの原因として、ずっと同じ体勢を取っている事が挙げられます。
特にデスクワークが多い場合は、身体を動かす事が少ないので肩や首がこりやすいと言えます。
肩こりは、放っておくと偏頭痛の原因にもなるので、早めに解消する事が大切です。
解消する事で、偏頭痛を和らげストレス緩和や集中力を高めます。
肩こりの解消法として、針の利用が挙げられます。
効果的なツボに使う事で、肩こりの症状を和らげる事が可能です。
針灸治療院での利用が最適ですが、最近では自分で手軽に使えるものがあります。
シールのようで扱いやすいため、手軽に利用できるのが利点です。
針の長さは比較的短く、長いものもあるので調整が可能です。
肩こりの度合いによって、長さを変えると効果的に解消できます。
基本的に針は刺すものですが、シールのような状態なので「貼る」という感覚で使えます。
正しいツボに貼る事で効果を高めるため、正しいツボの知識を抑えておく事が大切です。

スポンサーリンク

肩こりに針を貼る方法は、自分でも行えますが一番効果的なのは、針灸治療院など専門的に行ってもらう方法です。
針灸師は身体のツボを熟知しているため、肩こりだけでなく偏頭痛やその他の不調に効くツボも刺激できます。
効率的に不調を改善できるのが特徴です。
シールのように短い針は、通販でも購入する事が可能です。
色も多くあり、女性が好みそうなパッケージも特徴的です。
方法として、一番痛む部分に貼るだけなので誰でも可能です。
効果的な方法は、正しいツボに貼る事ですが、痛みが強い部分に貼るだけでも効果を実感できます。
すぐに効果はなくても、1日は貼った状態で置いておきましょう。
1日経ったら症状が和らぐ事もあるので、すぐに取らないようにしてください。
針を貼る方法で、肩こりを解消する事は偏頭痛の緩和に繋がります。
慢性的に偏頭痛がある場合、肩こりや首周りの筋肉を解し、血行を良くする方法も効果的です。
ホットタオルや入浴で温める方法も、こりを解すのに適しています。

スポンサーリンク