ストレス 頭痛 吐き気 何科 病院

ストレスが原因で吐き気を伴う頭痛は病院の何科に行くべきか

スポンサーリンク

偏頭痛は頭の片側がずきずき痛み、しかも吐き気や嘔吐が見られることもあります。
何が原因で、もし病院に行く場合は、何科を受診すればいいのでしょうか。
まず原因ですが、血管の拡張によると考えられています。
一旦血管が収縮した後、再び拡張して起こるものと、脳神経の一つである三叉神経が、刺激されて起こるものとの2種類があります。
頭痛が始まる前に、目の前がちかちかしたり、ぎざぎざしたものが見えるということがあります。
それが1時間ほど続き、その後頭痛が始まります。
吐き気や嘔吐がする時もあります。
このような時は、静かで暗い場所で、患部を冷やして横になっているといいでしょう。
またカフェインを含む飲み物は、痛みを和らげてくれます。
病院は内科、あるいは頭痛外来を受診しましょう。
またストレスが原因になることもあります。
特にストレスがある状態から解放されて、ほっとした時に血管が拡張したことで、痛みが起こることもあるからです。
ストレスが原因で起こる頭痛には、緊張型頭痛というものもあります。
ただしこの場合は、ストレスによる血管収縮が原因ですので、逆に温めることで改善されて行きますし、吐き気や嘔吐もあまり見られません。

スポンサーリンク

それ以外にも痛みが出た時は、市販薬にのみ頼らずに、早めに病院に行くようにしましょう。
この場合、何科であるかは症状によって違い、循環器科や脳神経科など様々です。
普通の痛みであれば内科でも間に合いますが、吐き気などが特にひどい、発熱があるような時は、病院の何科に行けばいいのか迷ってしまいます。
たとえば朝の頭痛がひどく、吐き気や嘔吐が見られる時は何科でしょうか。
これは脳腫瘍の疑いがありますので、脳神経科のある病院に行きましょう。
では発熱がある時は、何科に行くべきでしょうか。
他に咳やくしゃみなどがある時は、風邪の疑いがあるので内科ですが、倦怠感がひどく、吐き気や嘔吐がある時は、髄膜炎が考えられます。
この場合は何科かといえば、脳神経科に行くのがいいでしょう。
では急に激しい頭痛があり、意識障害がある時は何科を受診するべきでしょうか。
この場合はくも膜下出血が疑われます。
循環器科か脳神経科で、病院へは救急車で搬送しましょう。
また頭痛だけが起こり、吐き気などの症状が無い時は、ストレスによる自律神経失調症のことがあります。
心療内科のある病院に行き、ストレスを和らげるための治療を受け、また自分でもストレスを解消するようにしましょう。

スポンサーリンク