こめかみ チクチク 病気 サイン

こめかみがチクチク痛むのは病気のサイン?

スポンサーリンク

偏頭痛には色々な症状があると同時に原因によっても様々な痛み方が出ると言う特徴もあるので、人によってはそれが不快であったり時には酷すぎて何かの病気のサインではないかと疑う事もあります。
一般的にこうした偏頭痛は血管が膨張する事によって周囲の神経が圧迫されたりして痛みを伴うのですが、更には体内の仕組みとして炎症物質等が発生して余計に酷くなる事もあるのです。
勿論ですがこれが全てでは無い物の、基本的には大体こうした仕組みで偏頭痛は起こる物であり、体調面やストレスと言った精神的な物も影響すると言われているので日によって異なる症状が出る時もあります。
この為に同じ箇所に偏頭痛が起こるとしても毎回同じ様な痛みが出るとは限らず、場合によっては酷くなって病気のサインを疑わずにはいられない事も多くなるのです。
ただしこめかみにチクチクとした痛みが生じる場合は要注意であり頭痛の可能性もありますが、後頭神経痛と言う病気が発症している事もあるので注意が必要となります。

スポンサーリンク

後頭神経痛はこめかみにチクチクとした痛みが出るだけでは無く人によっては目の奥や耳から後ろ等、文字通り後頭部付近に渡って特定できない様な痛みが発生してもきます。
ただ例外としては後頭部の皮膚と繋がっており、しかもある意味で近い位置にあるこめかみにまで痛みが広がる事もあるので、チクチクとした不快な症状が後頭部だけでは無くそこにまで出ている時は可能性が高くなります。
とは言えこうした症状は直ちに何かしらの重大な病気に繋がる訳では無い物の、明らかに過度な疲労や負荷が体に溜まっているサインともなっているので気を付ける必要もあるのです。
この症状が出ている間はまだ回復の機会があると判断する事も確かに可能ではあるのですが、放置していると今度は別の形で問題となるのでこれらの症状の間に改善する方が最善ともなります。
一番良いのは休息を取って安静にする事ではありますがそれが不可能な場合は、積極的に水分を取って血流を良くしたり適度に運動をするのも良い方法となるのです。

スポンサーリンク