頭痛 後頭部 ピキピキ 原因 対処法

後頭部がピキピキする頭痛の原因と対処法

スポンサーリンク

頭の後頭部がピキピキする症状を伴う頭痛の原因と疑われる病気について考えてみます。
ふつうの頭痛とは違う症状で後頭部がピキピキした痛みがある場合は頭皮神経痛が考えられます。
この頭皮神経痛の主な原因と諸症状についてですが同じ頭痛でも頭の後頭部や頭頂部だけがピキピキするのがこの病気の症状の特徴で、他の症状では耳の後ろのあたりが痛くなったり髪の毛をくしでとかすと痛かったりなどします。
このような症状が突然起こるのも特徴で継続して痛かったりするわけではなく突発的であったりする事が多いです。
ではこの頭皮神経痛の主な原因が気になりますが、この病気の主な原因としてストレスや疲労などによって筋肉の緊張、硬直して神経を圧迫することによって血流が悪くなり新陳代謝の悪化によって痛みの症状がでることが考えられます。
また過度な肩凝りや眼精疲労から発症することもあります。
ではもし頭皮神経痛を発症した場合にどのようにすれば症状を緩和、改善することができるのか対処法を考えてみましょう。

スポンサーリンク

頭皮神経痛は色々な諸症状がありますので患部を冷やせばよいのか温めればよいのか一概には言えません。
その諸症状の改善に共通することは日頃からストレスや疲労を溜めないように心がけるようにすることです。
しかしながら現代社会では完全にストレスや疲労を溜めないようにすることは難しいのが現実ですが、普段から少しでもストレスや疲労などの自覚症状を感じたときには、対処法として出来るだけ十分な休息をとるように心がけましょう。
日々の自己の健康管理をして規則正しい生活を意識していくことが、少しでもそのような病気の発症の可能性を抑制することになるからです。
また血行不良による肩こりを防ぐために普段から無理な姿勢が続くことのように心がけ、眼精疲労の原因で多いパソコン作業やスマホの過剰な使用をなるべくさけるようにしましょう。
頭皮神経痛の主な原因になっているものを日頃の生活の中で改善していくことが、対処法として少しずつこの病気の発症の可能性をなくすことになりますので心がけていきましょう。

スポンサーリンク