頭がピキピキ痛い 原因 対処法

頭がピキピキ痛い原因と対処法

スポンサーリンク

頭がピキピキ痛い症状が出た時に考えられる病気は何でしょうか。
似た症状で片頭痛もありますが同じ症状でも頭がピキピキ痛いということが顕著の場合は後頭神経痛が考えられます。
頭皮神経痛とも言われており主な症状では頭がピキピキ痛い他に髪の毛にくしをとおすだけで痛かったり、耳の後ろあたりが痛くなったりもします。
比較的突然このような症状がでることが多く神経痛の痛みの他に抜け毛や薄毛の症状がでることもあります。
この頭部の痛みでも後頭神経痛の場合は主に頭頂部や後頭部にその痛みが集中することが多く症状がでたはじめのころは片頭痛かなと思うかもしれません。
後頭神経痛の特徴はピキピキやズキズキした痛みがともなうので少しでも髪の毛を触ったりくしを通しただけでもこのような症状でます。
ではこの後頭神経痛の原因はどのようなものなのでしょうか。
基本的には血行不良や筋肉の緊張、硬直により神経が圧迫され結果的に新陳代謝の悪化になり痛みがでます。

スポンサーリンク

つまり血行不良や筋肉の緊張などのおもな原因は、日頃のストレスや疲労が溜まったり悪い姿勢が日常的に続いたりすることによって引き起こされるのです。
そのためその原因から眼精疲労や肩こりをへて後頭神経痛の症状がでる場合もあるのです。
そのためその原因などを抑制していくこが必要になります。
具体的な対処法として、日頃のストレスや疲労を溜めないように心がけて少しでも疲労などの自覚症状があれば、なるべく十分な休息をとるようにしてください。
現代社会では完全にストレスや疲労を溜めないことは難しいかもしれませんが、少しでも症状を抑えるために自己の健康管理をして規則正しい生活を継続することによってそういうリスクを減らしていくことが大切です。
したがって日頃から自分なりにリフレッシュする習慣をつける対処法を実践していきましょう。
同じ姿勢を長時間とらないように工夫したり睡眠不足にならないように、早めに就寝する習慣を身につけていくことが、あらゆる症状の発症を抑える一助になるからです。

スポンサーリンク