頭を振ると頭痛 対処法 症状

頭を振ると頭痛がする症状の対処法

スポンサーリンク

緊張型頭痛・偏頭痛・果てはアイスクリームを食べたら起こるアイスクリーム頭痛なんてものまで、世の中には色々な種類の頭痛がありますが、頭を振ると頭痛がするという症状はいったいなんなんでしょうか。
調べてみたいと思います。
そもそもなんで頭を振ると頭痛がするのでしょうか。
原因は主に二つ考えられます。
ひとつは命にかかわるような頭痛です。
今まで頭痛もちでもなんでもなかった人が急に頭痛になった時は、注意が必要です。
頭痛くらいと思わず早めに病院に行ってみることをお勧めします。
他に随伴症状などがあれば、忘れずに医師に伝えましょう。
もう一つの原因は、偏頭痛です。
何らかの原因で異常に神経が興奮してしまい、血管が拡張します。
それが三叉神経などを刺激して痛み物質が出ることにより偏頭痛になるといわれているのです。
ひと口に偏頭痛といっても、頭の片側だけではなく両側が痛むとか、偏頭痛と緊張型頭痛との見分け方がむずかしい時があります。
そんな時に有効といわれているのは、頭を振ると頭痛がするかどうかです。

スポンサーリンク

頭を振ってみて、もしあなたの頭がズキッとしたらおそらく偏頭痛です。
ここからは偏頭痛の対処法をお教えしていきます。
まず、これまで何度か偏頭痛らしきものを経験していて、このままいったら頭痛がひどくなるかも、と予測がつく方は、なるべく早めに頭痛薬をのみましょう。
神経が異常に興奮し、痛み物質が出る前に服薬することが大切です。
次は何らかの事情で薬は使いたくない、手元にない、という場合の対処法です。
偏頭痛だと、吐き気を伴うこともあります。
吐き気の症状がある場合は、我慢するよりもトイレなどで可能な限り出してしまいます。
次の吐き気の波が来るまでは少し落ち着くはずです。
暗い静かなところで横になれたら、是非そうしてください。
テレビや音楽はなるべく消しましょう。
刺激を避けて脳神経の異常な興奮を抑えることが大切です。
早めに薬をのんでも効かない、ひと月に何度も頭痛が起こる、などという場合は個人で対処法を考えるよりも病院に相談することをお勧めします。

スポンサーリンク