偏頭痛 市販薬 おすすめ

市販薬の成分で偏頭痛におすすめのもの

スポンサーリンク

偏頭痛対策は多々存在していますが、市販薬を単純に飲むということはお勧めできません。
というのも、市販薬の中には偏頭痛のときに飲んでも効果を実感できない成分も存在しているからです。
また、年齢によっては飲んではいけない成分もありますので、飲んでいい成分だけを理解し、安心して毎日過ごせるようにしてください。
一般的におすすめといわれているのがアセトアミノフェンです。
小さいお子さんでも飲める薬といわれており、安全性の高いものといわれています。
また、大人でも胃腸が弱い方でも安心して飲めると評判の高い成分です。
そのため、日常的にバッグの中に忍ばせておき、いざというときには飲めるようにしている人も少なくありません。
なお、軽い症状の場合にはカフェインが豊富に含有されているコーヒーを飲む方もいます。
コーヒーを飲むことによって脳の血管に良い影響をもたらせるとして評価されているからです。
そのため、薬を飲む前にコーヒーで様子を見て、どうしてもつらいときに飲んでいるという人もいます。

スポンサーリンク

アセチルサリチル酸は効果が高いといわれていますが、どうしても胃に刺激を与える成分といわれているため、食後に必ず取るようにしてください。
また、15歳未満の場合には飲まないでください。
即効性が高いとはいえませんが、飲むことで効果は抜群という人もいます。
イブプロフェンはメディアで宣伝していることも多いので、注目されている成分です。
処方薬として医療機関でも処方されていた経緯を持つ薬ですが、医薬品の中でも効果が高く、高い効果ゆえに15歳未満のお子さんは飲んではいけません。
飲む際には副作用を感じる方もいますので、呼吸器系の病気を患った経験のある方は注意が必要です。
基本的にお勧めされている成分として評判のものが多いのですが、更に強いもので市販されているものもあります。
ただ、多くの方はこれらの薬品で効果を発揮することが少なくありません。
飲む際には必ず食後に飲むこと、また、決められた量を守って飲むことこそ重要です。

スポンサーリンク