肩こり 塗り薬 スティック

肩こり解消に即効性と手軽さを求めるならスティック塗り薬

スポンサーリンク

肩こりは多くの人が悩まされている症状の一つです。
肩こりの症状は、血流が悪くなったり、筋肉が縮こまったり、固まったりすることによって発生します。
肩こりの原因は様々なものがあります。
まず、長時間同じ体勢でパソコンなどをすることにより、筋肉が動かないため発生します。
また、姿勢が悪いと、肩に負担がかかります。
ストレスが原因の場合もあります。
その他、病気によって肩こりを発症する場合もあります。
この場合は、病気を治療することで治ります。
肩こりから、頭痛を発生するなど、他の症状にも影響します。
肩こりを解消するための市販薬は数多くあります。
錠剤などで服用するもの、シップなどの貼るタイプ、そして、スティックなどの塗り薬などがあります。
そして、薬には炎症を鎮めるタイプと血流をよくするタイプがあります。
自分にあったものを選択することで、より早く効果がでます。
シップやスティックの塗り薬は、患部に直接働きかけることができます。

スポンサーリンク

肩こりを解消するためにスティックタイプの塗り薬があります。
凝ったかなと思ったときに手軽に使用できます。
塗り薬だと、首など目に付くところに使用しても問題ありません。
また、スティックタイプの塗り薬は手が汚れることがありません。
また、皮膚が弱くかぶれやすい人もシップより塗り薬の方がいいと思います。
シップは剥がすときにどうしても肌をいためてしまいます。
スティックは見えにくいところ、手の届きにくいところに塗るためには向いています。
スティックタイプの塗り薬を選ぶときは、成分、使用感だけでなく、乾きやすさやにおいなども確かめたほうがよいと思います。
肩など、衣服を着るところに塗るので、乾きやすい方がいいと思います。
また、人の多い場所などでは、シップのにおいが気になることもありますが、無臭タイプのスティック塗り薬もあります。
また、頭痛を伴う肩こりに効く塗り薬もあります。
肩がこったために、頭痛を発症する人にはおすすめです。

スポンサーリンク